So-net無料ブログ作成
検索選択

旅立ちのころ その1 [パグ]

1ヶ月が経ちました

あっという間のような

長いような

1ヶ月でした


その間

何度も

何度も

少し書いては

これ以上は無理…

また書いては

無理…

なかなか書くことができなかった

はなこの旅立ちのころのことをやっと書くことができました


これは

自分自身のため

頑張ったはなこのため

忘れてはいけない

忘れないようにするためになので

分かりにくいところや気分を害されるところもあるかと思います

よろしければ読んで下さいませ



“歩けなくなりました” 記事の翌日

1月25日

朝 ベビーフードを少し食べる

お昼 さつまいもを食べ牛乳を少し飲む

夕方 病院へ行き

血検と栄養剤を点滴をしてもらいました

はなこの体調も考え点滴バッグのような多量ではなく

少量を注射で入れることに

はなこの後ろ足に点滴用の管を入れ注射器をセット

先生が少しずつ少しずつ様子を見ながら入れていきました

15分位かかったかな…

その間 動いてしまうと危険なので

看護婦さんにお尻と後ろ足を押さえてもらい

私が頭から上半身を押さえていました

押さえている間はなこのお尻から“ぷすぅー” “ ぶっ” な音が漏れてしまい

真剣だった先生も看護婦さんもクスクス

さすがパグ!お笑いだなぁと関心していたところ

目の前がチカチカ あれっなんだろ?もしかして貧血?

倒れちゃダメ…はなこを押さえてないと

我慢していたら

冷や汗がどっと出てさらにチカチカ

点滴が終わった頃にはフラフラで先生に支えてもらうような状態

待合室で冷たいタオルを顔に当てフーフー言っている私

その横で毛布に包まりぶぅぶぅ言い弱っている老パグ

その場にいた他の患者さん達は心なしか離れていたような…きっと怪しげだったんでしょうね…

オナラと貧血で迷惑をかけたワンコ&飼い主でした

 

はなこが歩けなくなってから

介護が始まりました

はなこは何かをして欲しいときに鳴いて教えるようになりました

お水が飲みたい時はキャッキャッと

おしっPやうんPがしたい時はギャッギャッと

昼間は母にはなこをお願いしてましたが

夜~朝は私がみていました

私が布団に入る12時ころ

一眠りしたはなこが目を覚まし

キャッでお水

続いてギャッギャッでおしっPやうんPなんですが

すぐには出ないので

はなこの腰を支えてぐるぐるぐるぐる場所が決まるまで3分くらい
(前足は力が入るので腰を支えれば立って歩けました)

中腰でずっといるので腰が痛いし目が回る

夜中も2回はギャッギャッがあるので目を覚まし

その度にグルグルしお水も飲ませてました

これで寝不足がずっと続いていたから貧血になったのかな…へたり込んだのは初めての経験でした


夜 ご飯は食べず

病院で疲れたようで寝てしまいました

夜中 お水を飲む

1月26日

朝 生の馬肉は少しなめるだけ

   いわしの水煮をミキサーにかけたのと茹で野菜と食パンを食べる

昨日よりは食べてくれるようになりました

お昼 さつまいもとヨーグルトを食べる

夕方 病院へ行くと昨日の血検の結果が出ていました

白血球・赤血球…どれも悪化

その中でも特にだったのが肝機能でした

そのため肝機能を回復させる注射を打ちました
(先生から注射は何かを聞いたのですが忘れてしまいました)

それと前足のイボを部分麻酔をし電気メスで取ってもらいました

004.jpg

自力で立とうと前足を交差させバタバタ動かすたびに

爪でイボを傷つけ血をだしていました

一日に何度もです

003.jpg イボを傷つけることができないように反対の足には靴下

麻酔の注射液をイボに数滴垂らしたあとイボに注射をし

電気メスで焼き取るといった感じでした

この間5分程でした

そして

ずっーと苦しんできた肺炎の方は

この頃は何故だか咳がほとんど出ず肺音も静かできれいな状態

なので咳の方の注射はしませんでした


夜 いわしの水煮と茹で野菜を少し食べ ベビーフードは舐める程度

もっと食べたそうだったので

焼肉(牛)食べさせてみたらペロリ

煮干も少し食べる

朝よりも食欲が出てきたみたいでホッとしました

お水は朝昼夜とよく飲む


1月27日

001.jpg 私が起きてもグーグー眠っているはなこ

この隙に朝ごはんの準備をしていると

起きたよ誰かいないの?とキャッキャッと鳴いて呼ぶはなこ

朝 前夜と同じ焼肉(牛)をペロリと食べ卵焼き(卵1個分)も食べる

お昼 りんごを食べ牛乳を飲む

夕方からずっと寝ていてご飯の時間にも起きず

夜10時ころ目が覚め

焼肉(豚)と全粒粉クッキーをたべる

一昨日よりも昨日よりも食べてる良かったと安心してました

この日 病院は定休日


1月28日

昨日と同じように

起きたよと呼ぶはなこ

005.jpg
この写真が意識のあるはなこの最後の写真

朝 昨日よりも多く焼肉(豚)を食べる

お昼 さつまいもやりんごを食べ牛乳を飲む

夕方 私が帰るとはなこは母に抱っこされ眠っていました

「1時間くらいまえからバタバタといつものように立ち上がろうと動き回り

疲れ果ててほんの少し前に寝ちゃったんだよ」と


これが立ち上がろうとバタバタしているところ 最後の動画

 

起こさず眠ったままのはなこを抱っこして病院に行きました

一昨日と同じ注射をチクッとすると

「んっ痛いぶぅ」と起きたんですが

またすぐに眠ってしまいました

家に帰ってからも眠ったまま

起きたらご飯を食べさせようとそのまま起こさずにいました


9時近くなったころ

はなこが頭を上げたのでやっと起きたと思い

声をかけたり頭を撫でていたりしたけど

なんだか様子がおかしい…

いつもみたいに顔を見上げてこない

ずっと頭が小刻みに揺れている

「はな!はな!」呼びながら身体を揺すっても

目は開けているけど どこもみていない?

こんなこと今まで無かった…絶対に変

自分ではどうすることもできず

心配で怖くて

急いで先生に電話をし症状を伝えたら

「すぐに連れてきて」と行ってくれたので病院に向かいました

はなこを見た先生は

「チック症状を起こしている このままだと疲れちゃうから鎮静させよう」と注射をしました

注射をしている途中でスッと揺れがとまり

とりあえずホッとしたんですが

「頭が熱い 熱が40度ある 脳炎を起こしている」と

脳炎って…パグ脳炎?はなこの歳で?

「はなこちゃんは歯のばい菌が脳に行っていると思われる脳炎」と

肺炎も顔腫れも歯のばい菌が原因…脳まで…

「すぐに点滴が必要になるかもしれないから 管を入れておくよ」と点滴管を足に差してもらいました

そして

「これから精神的に辛いだろうけど はなこちゃんの為にがんばって

 何かあったら何時でもかまわないから電話して」と

えっ?!精神的って…

言葉が出ませんでしたが

はなこは肺炎にも負けず頑張っているから今回も大丈夫と思っていたんです

でも

先生にはこのとき分かっていたんですね…


家に帰ってからは

少しでも熱をとるため冷やしたタオルを頭にのせ

ペロッとでていた舌が乾燥しないように水で濡らしながら様子をみていました

11時を過ぎ

12時を過ぎ

1時を過ぎ

2時を過ぎ

温まってしまったタオルを冷やしては頭に乗せるのを何回やっても

はなこは目を覚まさず

呼吸はハッハッハッハッハといつもより荒くなってました

私はガンバレガンバレと身体をなでることしか出来ませんでした


様子が変わらなそうだったので

脳炎のことをとPCで調べていたら

急にゼェーゼェーとした呼吸が聞こえ

何?と思いはなこのところに行くと

ゼェーゼェーとまた呼吸をし

そのまま…

天国へ旅立ちました


タグ:パグ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。