So-net無料ブログ作成

旅立ちのころ その2 [パグ]

1月29日

AM2:40 天国に旅立ったはなこ


目を閉じてあげ

足についている点滴管を抜き

身体をきれいにしました

そして

いつもと同じように私のお布団で一緒に寝ました

隣に寝ているはなこはまだ温かく

今にも起きてぶぅ~ぶぅ~言いそうで

でも

そんなことはなくて…泣きながらはなこの手を握り眠りました

朝 目が覚めると

はなこはいるけれど

001.jpg

やっぱり動かなく

温かかった身体はもう冷たくなりつつで

本当に死んでしまったんだ…とまた涙が出てきました



あずきは動かないはなこを不思議とも思わないようで

少し匂いを嗅いだだけで

いつもと変わらず過ごしていました



病院がお昼休みになるころ 先生にお知らせとお礼に行きました

はなこを連れて行こうか迷っていると

夫が「お世話になったし 先生ははなこのこと好きだから連れて行こう」と言ってくれたので

一緒に行きました

先生は

「はなこちゃんはよく頑張ったよ こんなに長生きできてすごいよ

 それに あの肺炎になって助かる子はいないのに 2年間本当によく頑張ったよ」と言ってくれました

看護婦さんも泣いて送ってくれました


この日の夜は

はなこは箱に入ってだけれど

大好きな母の横で一晩過ごしました



1月30日

荼毘にふすため

車でペットセレモニーに向かいました

走る車の窓から外を眺めるのが好きだったはなこの最後のドライブ

窓の外は寒く

煙で白くかすんでました
(一斉 野焼きの日だったようです)


ペットセレモニーでは

お経を読んでいただきお葬式をしました

たくさんの花と大好きな苺やサツマイモやお菓子を持たせました

010.jpg たらりんの尻尾もくるんと丸めパグらしく

歯石取りのときに抜いたのや自然に抜けてしまった歯も一緒に持たせました


犬歯1本だけでも残しておこうかと思ったんですが

歯石取りで片方の犬歯を抜いてから

徐々にご飯を食べるのが不便になっていたので

「ご飯を食べれないんじゃかわいそうだから」と持たせました


最後のお別れのとき

もうこの可愛い姿を見ることも触れることもできないんだと思うと

無性に悲しくて…

また泣いてしまいました

あずきを

「かあちゃんとバイバイだよ」とはなこに近づけると

やっぱり分かっていないような

でも何か変だと感じているような

そんな風でした


荼毘にふしているとき

それまで降っていなかった雪が降り

終わる頃には止みました

まるで

はなこがバイバイと言っているような降りかた

冷たいからと

はなこは雪嫌いなのに…不思議


はなこは小さくなりましたが家にいます

 
お骨入れは

はなこに似合う赤にしました
(リードも首輪もハーネスもはなこは全て赤です)


この色を選ぶときに赤ってどうなんだろう?不謹慎かな?と迷っていたんですが

母が「はなこは赤だよ」の一言で

そうだよね!と決定でした

写メを見た妹も
 
「もちゃんらしい赤だね」と言ってます
(妹ははなこのことを“もちゃん”と呼んでます)



お骨はどうしようか決めかねていますが

埋葬するならあずきと一緒にしてあげたいなと考えているので

当分は私たちの傍かな



1ヶ月経った今でも

悲しいし寂しいし

写真を見返すたびに涙がでます

でも

家で最後を看取ることができて良かった

はなこと一緒にいられて幸せだった

そう思えるようになりました


はな

ももえ母ちゃんとは会えた?

友達はできた?

あずきのことはボスと姉と兄ちゃんがいるから心配しなくて大丈夫だよ

天国でみんなのこと待っててね

 

はなこがいなくなってから一人でいるのが不安なあずき

046.jpg かあちゃんのタンクトップ来てるぶぅ

お留守番の様子をカメラで見ると

部屋をチョコチョコと落ち着き無く歩き

誰もいないと諦めるとコタツ布団に寄りかかり小さくなっています

母がいると 後を追って母にべったり

少しずつ不安を取り除いて行こうと思います


タグ:パグ
nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 5

コメント 10

あちょう

はなこちゃんはご家族にとても愛されていたことが
よくわかります
今の今まで温かかったのに
体温が奪われていくさまを見るのは辛かったでしょう
はなこちゃんは最期まで一緒にいてもらって心強かったんじゃないでしょうか
あずきちゃんも不安なんでしょうね

by あちょう (2011-03-03 18:50) 

ぽんぽこりん

ごめんなさい・・・私 つらくてブログ内容読めません・・・
もう少ししたら 読みます・・・
はなこちゃんの写真見ただけで涙がとまらないです。
涙が止まる日が来た時 ゆっくり読ませてください。

あずきちゃん・・・寂しいね?
でもお母さんの笑顔見るためにあずきちゃん頑張ってね!
by ぽんぽこりん (2011-03-03 23:35) 

katze

ひさしぶりに訪問して...
我が目を疑い、過去記事から確認しました。

・・・見間違いではなんですね。

最期の時を一緒に過ごせてはなちゃんは幸せだった。
そう思います。
今はあずきちゃんが一番状況がわからず不安なのかもしれないですね。

by katze (2011-03-04 00:18) 

ラモンママ

とてもつらいことだけど、こうして文章にして残してあげることがはなこちゃんへの供養になると思います
最後まで頑張ったはなこちゃんの様子をみんなに知ってもらえますものね
読んだ方々はきっと、はなこちゃん本当に頑張ったんだなあ。。。って思ってくださると思いますよ
そして、うめさんも本当に一生懸命看病されて、お疲れさまでした
by ラモンママ (2011-03-04 20:09) 

Alice

うめさん はなちゃん きっと 喜んでますね。。。
「やっぱり愛されていた」、、、そう、思ってるかと。。。
愛の中で旅立てたはなちゃん 天使になって 先に行った仲間と逢えたり うめさん達を 空から見守ってくれていると。。。
うめさん…悲しいかもですが。。。 
状況に戸惑っている あずきちゃん 心配してるかもですよぉ。。。
大切な家族が・・・お辛いかもですが 笑顔になれる日が早く来る事を、、、m(_ _)m 
by Alice (2011-03-04 23:04) 

うめ

あちょうさん
nice!&コメントありがとうございます。

身体が冷たくなる…
これまでに送った家族の中で一番辛かったです。
身体は小さいけれど
はなこは大きな大きな存在だと改めて実感しまた。

臆病なあずきは
不安でますます臆病に…[__バッド]
by うめ (2011-03-06 21:11) 

うめ

ぽんぽこりんさん
nice!&コメントありがとうございます。

私こそ ごめんなさい…
読んでくださる方も辛いだろうとわかっているんですが
書いてしまいました…。

ごはんの時だけが
あずきがあずきらしくて
それ以外は寂しそうです。
はなこといつも一緒だったコタツの中では
湯たんぽにぺったりとくっついてます[__もうやだ~]
by うめ (2011-03-06 21:42) 

うめ

katzeさん
nice!&コメントありがとうございます。

「幸せだった」
そう言っていただけると迷っている心が軽くなります。
ありがとうございます。
あずきは
「いつまで待ってもかあちゃんが来ない。どうしていないの」と
思っているんじゃないかと。
産まれてからずっと一緒にいるはなこが急にいなくなってしまい
不安気な様子のあずきはかわいそうでなりません。
by うめ (2011-03-06 21:51) 

うめ

ラモンママさん
nice!&コメントありがとうございます。

はなこは本当に最後の最後まで
「生きること」を頑張ってくれました。
それに対して
もっと答えたい答えることがきるなら…
無理なんですがそう思います。

by うめ (2011-03-06 22:00) 

うめ

Aliceさん
コメントありがとうございます。

はなこからの愛はいっぱい貰ってました。
私からの愛 分かってくれてたらな嬉しいです。

はなこパグ天使になって
ちょとそこまで行くぶぅ~と飛んできてくれたら嬉しいです。
一番心細くて不安なあずきを元気にしてあげないとダメですよね…
心配かけないよう笑顔[__わーい]
by うめ (2011-03-06 22:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。