So-net無料ブログ作成
検索選択

地震 [日記]

3月11日

大きな大きな地震がありました

被災された皆様

お見舞い申し上げます

 

地震が起こったとき

私は仕事中でした

すぐにおさまるだろうと思っていたら

揺れはどんどん強くなり

これはヤバイと外に出ました

地面がぐらぐらと揺れていて見ているのが気持ち悪くなるほど

近くの15~6階のマンションも揺れている

隣の蔵の瓦が落ちて割れ

会社のビルや隣のビルが倒れるんじゃないかと思うほどの強い揺れ

もしかしたら

自分はこれで死んでしまうんじゃないかと思うほどの恐怖を感じました

宇都宮 震度6強



時間はかかりましたが

家族全員の無事を確認できホッとしています


今後1ヶ月は余震が続くだろう 大きな余震があるだろうと言われています

どうかみんな無事でいてほしい

もうこんな怖いことは起こらないで欲しい

そう願うばかりです

つづき


タグ:地震
nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

しもつけ彩風菓 松屋 [スィーツ パン ナド]

いちご大福で有名な

“松屋”さんの前を通ったら

いつもある

「完売しました」の看板がないように見えたけど…

Uターンして戻ったら

ない!

平日だから並ぶこともなく整理券も必要なかったのかな

GETです[グッド(上向き矢印)]

047.jpg

箱を開けると

048.jpg いちご大福が整列[ぴかぴか(新しい)]

3個あれば十分なんだけど

1箱6個売りでした

049.jpg 大福からいちごがはみ出てる

というか

大福にいちごが刺さっているような

でも

甘くて

酸味があって

美味しい[黒ハート]


しもつけ彩風菓 松屋
壬生町安塚字西原2284-1
0282-86-0051


nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

旅立ちのころ その2 [パグ]

1月29日

AM2:40 天国に旅立ったはなこ


目を閉じてあげ

足についている点滴管を抜き

身体をきれいにしました

そして

いつもと同じように私のお布団で一緒に寝ました

隣に寝ているはなこはまだ温かく

今にも起きてぶぅ~ぶぅ~言いそうで

でも

そんなことはなくて…泣きながらはなこの手を握り眠りました

朝 目が覚めると

はなこはいるけれど

001.jpg

やっぱり動かなく

温かかった身体はもう冷たくなりつつで

本当に死んでしまったんだ…とまた涙が出てきました



あずきは動かないはなこを不思議とも思わないようで

少し匂いを嗅いだだけで

いつもと変わらず過ごしていました



病院がお昼休みになるころ 先生にお知らせとお礼に行きました

はなこを連れて行こうか迷っていると

夫が「お世話になったし 先生ははなこのこと好きだから連れて行こう」と言ってくれたので

一緒に行きました

先生は

「はなこちゃんはよく頑張ったよ こんなに長生きできてすごいよ

 それに あの肺炎になって助かる子はいないのに 2年間本当によく頑張ったよ」と言ってくれました

看護婦さんも泣いて送ってくれました


この日の夜は

はなこは箱に入ってだけれど

大好きな母の横で一晩過ごしました

つづき


タグ:パグ
nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

旅立ちのころ その1 [パグ]

1ヶ月が経ちました

あっという間のような

長いような

1ヶ月でした


その間

何度も

何度も

少し書いては

これ以上は無理…

また書いては

無理…

なかなか書くことができなかった

はなこの旅立ちのころのことをやっと書くことができました


これは

自分自身のため

頑張ったはなこのため

忘れてはいけない

忘れないようにするためになので

分かりにくいところや気分を害されるところもあるかと思います

よろしければ読んで下さいませ



“歩けなくなりました” 記事の翌日

1月25日

朝 ベビーフードを少し食べる

お昼 さつまいもを食べ牛乳を少し飲む

夕方 病院へ行き

血検と栄養剤を点滴をしてもらいました

はなこの体調も考え点滴バッグのような多量ではなく

少量を注射で入れることに

はなこの後ろ足に点滴用の管を入れ注射器をセット

先生が少しずつ少しずつ様子を見ながら入れていきました

15分位かかったかな…

その間 動いてしまうと危険なので

看護婦さんにお尻と後ろ足を押さえてもらい

私が頭から上半身を押さえていました

押さえている間はなこのお尻から“ぷすぅー” “ ぶっ” な音が漏れてしまい

真剣だった先生も看護婦さんもクスクス

さすがパグ!お笑いだなぁと関心していたところ

目の前がチカチカ あれっなんだろ?もしかして貧血?

倒れちゃダメ…はなこを押さえてないと

我慢していたら

冷や汗がどっと出てさらにチカチカ

点滴が終わった頃にはフラフラで先生に支えてもらうような状態

待合室で冷たいタオルを顔に当てフーフー言っている私

その横で毛布に包まりぶぅぶぅ言い弱っている老パグ

その場にいた他の患者さん達は心なしか離れていたような…きっと怪しげだったんでしょうね…

オナラと貧血で迷惑をかけたワンコ&飼い主でした

 

はなこが歩けなくなってから

介護が始まりました

はなこは何かをして欲しいときに鳴いて教えるようになりました

お水が飲みたい時はキャッキャッと

おしっPやうんPがしたい時はギャッギャッと

昼間は母にはなこをお願いしてましたが

夜~朝は私がみていました

私が布団に入る12時ころ

一眠りしたはなこが目を覚まし

キャッでお水

続いてギャッギャッでおしっPやうんPなんですが

すぐには出ないので

はなこの腰を支えてぐるぐるぐるぐる場所が決まるまで3分くらい
(前足は力が入るので腰を支えれば立って歩けました)

中腰でずっといるので腰が痛いし目が回る

夜中も2回はギャッギャッがあるので目を覚まし

その度にグルグルしお水も飲ませてました

これで寝不足がずっと続いていたから貧血になったのかな…へたり込んだのは初めての経験でした


夜 ご飯は食べず

病院で疲れたようで寝てしまいました

夜中 お水を飲む

つづき


タグ:パグ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。